私たちの住む日本は、春夏秋冬の四季に恵まれています。
古来より日本人は「質の高い水」と共存してきました。
そして近年の技術革新は、住宅高層化とともに、水を運ぶ為の手段も目覚しく進歩させました。
この「水を運ぶ為の手段」としての「管」も、近代都市の発達と同人日進化し、
様々な困難・問題と対峙し、その問題を解決してきました。
われわれは、「水を運ぶ為の手段」である「管」に、約半世紀の実績をもって対応いたします。
日本の耐震技術は住宅の超高層化を可能にしました。
同時に水を高層階へ運ぶ事も容易になりました。
そして配管は血管の様にマンション内に配管されています。
まさしく給排水管はマンションにおいて「ライフライン」なのです。
その給水管で運ばれる「水」が「良質な水」のままで届いているか
配水管で「生活排水」が滞りなく排出されているか、私たちは、
その調査・診断からマンションの体質改善を始めます。
お問い合わせ